まとめ

ADDress 生活のTIPS

【11月】退職して5か月遊んでみた感想 東京のよさも、あらためてわかった。

私はADDressでの生活を始めて、生まれて初めて、東京っていいところなんだ。思ったのです。便利っていうことの尊さを感じたし、それが私にとっての「望郷」ということ。東京っていいところなんだな。と。これからの時代、「どこに住むか」を固定する必要はなくなる。私は、ADDressを始めたことで、その未来にワクワクしている。そんな日々を送っています。
ADDress 生活のTIPS

会社を辞めるということ 無職の嗜み 各論3 新しいコミュニティをみつける。 ADDressやオンラインサロンの魅力について考えてみた。

無職になったら必要なもの。それは新しいコミュニティです。会社が与えてくれていたもの、会社を辞めて失ったものを整理したうえで、私が新たなコミュニティとして選んだADDressやオンラインサロンについて、整理しておきたいと思います。
ADDress拠点

【10月】退職して4か月遊んでみた感想 感動することが多い日々を送っていることに気づいた。

10月のおわりに、ふと自分が今までに比べてすごく感動することが多い日々を送っていることに気づきました。10月に行ったところ、したことを振り返りながら、感動ポイントもまとめました。
まとめ

【9月】退職して3か月遊んでみた感想 本当に無職になって、多拠点生活に慣れてきた日々

9月下旬になったとたん、季節が変わって肌寒さを感じるようになりました。ADDressでの生活が始まったのが7月、夏訪れとともに始まった新しい生活が、3か月という一つの区切りを迎えたことを体感しています。9月、そしてこの3か月を振り返ります。
ADDress拠点

ADDress多拠点生活 北海道全拠点レビュー。ランキングじゃないけど。

この夏、北海道で37日間を過ごし、ADDressの7つの拠点すべてに滞在しました。どこが一番良かったですか? 誰かに聞かれるかもしれないと思って、考えてみたのですが、ランキングにするのは難しい。わたしなりの「こんな宿」的な定義づけをしてみました。
まとめ

【8月】退職して2か月遊んでみた感想 会社のことはほとんど忘れてしまった。

早いもので、仕事をしなくなって早2か月。いつの間にかすっかり慣れて、仕事がないことも、多拠点で生活することも普通になっている!
まとめ

【7月】退職して1か月遊んでみた感想 のんびり。慌ただしい?そして不安も。

6月末に会社を辞めて1か月が経ちました。仕事をしているときには日常だった慌ただしさはなくなって、日々をのんびりする時間は増えています。一方で、多拠点生活に慣れないので、常に次の予定を考えたり、準備したりすることで慌ただしいような日々でもあります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました