自己紹介 私の名前はEmilyです。今は住所不定無職です。

会社を辞めた後の生活についていろいろ記録しておこうと思って始めたブログ。

見てくださって方がいるということがわかったので、自己紹介をします。

名前と名前の由来

私の名前はEmilyです。Emilyはもちろん本名ではありません。本名も「えみ」とか「えみり」とか「えみこ」ではありません。Emilyという名前でブログを書こうと思ったのには理由がありました。

「プラダを着た悪魔 英語: The Devil Wears Prada」という2003年公開の映画をご存じでしょうか?

この映画は、雑誌VOGUEのカリスマ編集長アナ・ウィンターをモデルとして製作された映画です。

映画について書くと長くなってしまうので割愛しますが、アンハサウェイ扮するアンドレア・サックスはこのカリスマ編集長のもとで第二アシスタントとして仕事を始めますが、なかなか仕事ぶりを認めてもらえません。本当の名前はアンドレアなのに、もう一人のアシスタントのEmilyの名で呼ばれています。Emilyは、アシスタントの代名詞なのです。

私は会社を辞めるとき、自分が長く築いてきたキャリアを捨てて、半人前で生きていく。と決めました。だから私の名前もEmilyにしようと思いました。

私はこの映画が大好きで、飛行機の中とか、美容室やネイルサロンで貸し出してくれるHuluなどでは必ずこの映画を探して観ています。衣装やメイクアップがすごく素敵だということはもちろん、ファッション業界の異様とも思える競争や、排他的な独特の雰囲気は私が長く働いていた業界とも似ています。

美しさの裏側には、壮絶な競争や駆け引きがある。それも私を惹きつけるのです。

生まれ、育ち

生まれは東京都八王子市。生まれてから大人になるまでずっとそこで育ちました。直近10年くらいは杉並区浜田山に住んでいました。

星座/干支

おうし座でひつじ年

学歴

小中高と公立の学校に通って、高校卒業後は就職し、進学しませんでした。勉強も、学校も好きではなかったから(と当時は思っていました)です。

社会人になってから、いろいろなことに躓いたことや、ちょっとしたきっかけがあって、大人になってから大学と大学院に通い、最終的に経営学で修士号を取りました。

通った学校の中で一番楽しかったのは大学院で、良い先生と良い同期生に恵まれました。自分の知りたいことを先行事例から探求していって、自分で答えを出す。というプロセスを勉強と呼ぶなら、私は勉強が好きなのかもしれません。

小学校、中学校では、学校の規則や、やりたくないことをやらなくてはならないことで、学校が大嫌いでした。中学を卒業したら働きたい、とずっと思って9年間を過ごしていました。両親は、高校に行かないという私を怒ったり、なだめすかし、それでも気持ちの変わらない変わった娘に困り果て、最終的には高校に行ったら10万円あげる。(15歳には大金!洋服がいっぱい買える!)と。その言葉にまんまとのり、何とか高校に入学したものの、ほとんどの時間を窓の外を眺めてぼんやりしていました。

経歴

高校卒業と同時に、新卒で百貨店に入社しました。(これも母がコネクションを使って決めてくれました)そのあとは、宝飾店、輸入化粧品会社、輸入洋食器会社で主にリテールビジネスの仕事をしました。アメリカ、フランス、ドイツの企業で働いた経験があり、欧米の文化に関心があります。父親が米軍基地に勤めていたこともあり、幼いころから、欧米の文化に触れる機会は多かったと思います。

大人になるまで何でも親に決めてもらってきた人生で、主体性がなく、仕事もつまらなくて、最初の会社では、仕事の後、遊びに行くために出勤しているような日々でした。

30歳くらいのころ、アメリカの企業に勤めていたのですが、常に生産性を評価される環境で、結果を出すことに楽しさを覚えたことがきっかけとなり、そこからは逆に仕事が楽しくて、人生のすべてといってもいいくらい、仕事が生活の中心になっていきました。それから何回か転職をしながらキャリアアップすることができました。

今年6月に会社を辞めることになり、ADDressを利用することにしたことで、晴れて住所不定無職となりました。

会社を辞めることにした理由などは、また別の機会に書きたいと思います。

好きなこと、興味があること

自己紹介の時にすごく困るのは、趣味について話さなくてはいけないときです。「ピアノ」とか「お料理」とか「釣り」とか「テニス」とか、そういのがあるといいなと思うのですが、特にそういうのはないので、聞かれたときには「旅行」と答えていました。

ADDressを始めて、あらためて、私はやっぱり移動するのが好き、知らないところに行ってみたいんだ。と気づきがありました。これからは胸を張って「趣味は旅行」ということにしようと思います。

それ以外に好きなことを思いつくままに100個くらい挙げてみよう。…と思って始めたのですが、ものすごい文字数になってしまいそう。これはこれで面白い分類ができそうなので、また別途書こうと思います。

性格

自分の性格ってよくわからないのですが、ここまで自己紹介を書いてみて、自分がやっぱり変わっているということは認めざるを得ないでしょう。

あとは客観的に、人から良く言われること。「真面目」「芯が強い」「おもしろい」「自分勝手」「おしゃれが好きすぎる」「頑固」「変わってる」「面倒くさがり屋」

ストレングスファインダーの上位は

1.慎重さ 2.戦略性 3.着想 4.責任感 5.適応性

今後のプラン

今はまだ決めていません。

決めていることは、今までの延長線上に次のキャリア(仕事)をしないということです。日々を楽しむ。新しいことをする。やったことのないことをする。

いつかまた具体的なプランできたら書きたいと思います。

今夜もよい夢を見られますように

ブログを始めるときに何か、決まり文句みたいなものを毎回書きたいなと思っていました。

何にしようかなと考えていたときに、幼い時に父が私に毎晩「いい夢見てね」と言ってくれたことを思い出しました。

父は、私がADDressライフを始める1週間前に、突然亡くなってしまいました。気持ちの優しい(小さい)父は、いつも他人のことを気遣って、自分のしたいことは後回しにするような人でした。私は父の分まで、自由に、幸せに生きることを決めています。

お父さん。私、とっても幸せに生きてるよ。お父さんも天国でいい夢見てね。

ということで今日は自己紹介を書いたことで簡単な人生の棚卸ができたような気がします。

今夜もよい夢を見られますように。

自己紹介
スポンサーリンク
Emilyをフォローする
スポンサーリンク
自由な生活

コメント

  1. こんにちは、勝間塾でコメントに投稿させていただきました、めーと申します。
    今年の春に、和の京都芸術大学の伝統文化コースを卒業し、Web上での卒業式を迎えました。休学してしまった友人も多く、大学の問題点も感じています。

    両親を立て続けに見送り、通信大学に編入学そして卒業。その後も何か自分に課題を、と思い勝間塾に入りました。

    私も「プラダを着た悪魔」大好きです。京セラ美術館も新風館も、ちょっと前に訪れていたので、ブログを拝見して楽しくなりました。

    いくぱぱさんという方が立ち上げてくださった、スラックでのイベントで塾生の方と時々お喋りをしています。もしよろしければそちらにも遊びにいらしてください。

    それでは、良い旅を、そして、良い眠りを。

    • めーさん。コメントありがとうございます!初めての記念すべきコメントです。うれしい。いろいろ共通点がありそうですね!
      いくぱぱさんとは、ぐっちーさん主催の英語リーディングマラソン!でひと月ご一緒しました。ぜひイベントに参加させていただきたいです。
      今後も美術関連のことを書いていきたいと思っているので、時々のぞいてください。

タイトルとURLをコピーしました