ADDress多拠点生活 広島福山 ANCHOR HOTELでゆっくり。楽しい日常。

少しゆっくりしたいな。いろいろ日常でやらなくちゃいけないことも、たまってる。 尾道で過ごした一週間では、アクティブに動いて、全身が筋肉痛気味。

新しくADDressの拠点になった広島福山のANCHOR HOTEL。写真で見るとおしゃれな感じ。ということで尾道からの帰り道。1週間をANCHOR HOTELで過ごしました。

福山へのアクセス

尾道の拠点から福山のANCHOR HOTELはとても近く、アクセスが良かったです。JR山陽本線で約20分。福山のアドレス拠点は駅から歩いてすぐです。

宿泊した場所

ANCHOR HOTEL

ANCHOR HOTEL|アンカーホテル福山
ここを拠点に福山を存分に楽しむ、知っていただく。ここを拠点に福山で人と人がつながる。国内外のお客様をこころよりおもてなしし、地域を元気にするアンカーホテル

ANCHOR HOTELのチェックインはお隣の福山オリエンタルホテルでします。

ANCHOR HOTELは昔のマンションをリノベーションし、「おしゃれホテル」に改装した建物なので、レセプションがありません。

マンション仕様の建物のオートロックを空けて、部屋に入ると、バスルームと寝室というこじんまりとした部屋に、素敵なジーンズのファブリックや、家具が配置されています。

バスルームはシャワーのみですが、福山オリエンタルホテルの大浴場「福乃湯」が使用でき、15:00~23:00/6:00~9:00が利用可能時間となっています。

ちょっとした銭湯風のお風呂で、大きな浴槽と、つぼ型のお風呂2種があり、保命酒(ほうめいしゅ)のお風呂と白濁湯(発泡湯)を楽しめます。

保命酒(ほうめいしゅ)とは、広島県福山市名産の生薬を含む薬味酒(リキュール)だそうで、そのお風呂は薬草っぽい香り。入浴すると肌がすべすべして、とてもよかったです。

大浴場のアメニティは、通常のシャンプーやボディソープのほかに、無印良品のスキンケア製品がセットされていて、メイク落としや洗顔、化粧水、乳液があるので、タオルのみ持参で入浴が可能です。

私はANCHOR HOTELお部屋のシャワーは使用せずに、毎日、この大浴場を利用しました。先述したように、尾道での滞在中で全身筋肉痛状態だったので、毎日少しずつ身体が癒され、福山を経つ頃には元気いっぱいに戻っていました。

こちらの拠点はホテルなので、完全にプライバシーが保たれることもあり、この1週間にお友達とのオンラインの会や、イベントなどの予定を集中させて、たまっていた日常のいろいろをして過ごしました。

お部屋の中には、とても素敵なイスとテーブルがありますが、テーブルが低いので、作業には適さないです。

福山オリエンタルホテル1階のcafe rest montrose が朝9:30以降は営業していないので、こちらをお借りすることができます。こちらは従業員の方の休憩所にもなっているようなので、お昼まではいろいろな方のお話声が聞こえるのでにぎやかですが、午後から夜は静かに作業できました。

そのほか、福山オリエンタルホテルのランドリーや電子レンジを利用できるので、ANCHOR HOTELと福山オリエンタルホテルを1日何度も往復して、便利に過ごしました。

おいしかったもの

普段はあまり外食しないのですが、ANCHOR HOTELにはキッチンがないので、外でご飯を食べる機会は多かったです。利用した店舗について記録しておきます。

1.旧水曜カレー

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

2.『AREA INN FUSHIMICHO』カフェラウンジ

AREA INN FUSHIMICHO -FUKUYAMA CASTEL SIDE-
AREA INN FUSHIMICHO -FUKUYAMA CASTLE SIDE-は、福山駅すぐそばの“まちやど”です。ありのままのローカルカルチャーを訪ねる「瀬戸内ディープライン」の旅がここから始まります。

3.蕎麦と河内鴨料理の店 『Sarrasin さらざん』

蕎麦と河内鴨料理の店 『Sarrasin さらざん』
蕎麦と河内鴨料理の店 『Sarrasin さらざん』、広島県 福山市 - 「いいね!」587件 · 19人が話題にしています · 1,518人がチェックインしました - 蕎麦と河内鴨の店 sarrasinさらざん の公式Facebookページです。

4.ANCHOR BAR with あき乃

アンカーホテル1Fのバーです。

福山でごはんのチョイスはいろいろあるのでしょうが・・(そしてほかの会員さんにも紹介はしていただいたのですが)ちょっとディープすぎて、一人では入りにくいお店も多かったです。

土地土地の美味しいものはいろいろあります。私は食に興味が少ないので、「美味しいもの」を捜し歩くよりは、心地よく食べられることのほうが優先になります。

あまりにもお店のチョイスに困り、家守さんにご連絡してみたところ、1と2についてはお昼にご一緒していただきました!

楽しく色々なお話をして、良い時間を過ごせました。こういうときやっぱりADDressっていいなと思います。家守さんとお話をすることで、その土地に対しても別の愛着が生まれるというか。あらためてADDressというサービスの不思議な魅力を感じました。

メイントピック

福山ではのんびりしつつも、ちょっと観光をということで出かけました。いずれも、車やバスで30分くらいの時間でアクセスできる場所にあります。

1.鞆の浦

広島県福山市、沼隈半島の先端に位置する鞆の浦。台風や地震が少ない場所ということで、古い\街並みがそのまま残されています。そのため映画やドラマのロケ地などにも選ばれているとのこと。残念ながら、私が訪れたのは平日だったこともあり、多くの店舗が休業していました。

ただ、街並みを眺めて、海を眺めて散歩。のんびりしました。

2.新勝寺

新勝寺 禅と庭のミュージアムに行きました。ものすごくよかったです。こちらは別のブログにまとめています。

おまけの情報

福山を訪れるなら、春か、秋がいいかもしれません。なぜなら福山は「薔薇の街」だからです。私が訪れた11月下旬は、もう薔薇の季節は終わり気味でしたが、街中薔薇にあふれているのが福山です。

戦災で荒廃した街に潤いを与え人々の心に和らぎを取り戻そうと1965年から植えられ始めた薔薇。現在では280種5500本の薔薇があるそうです。

まとめ

ということで、尾道の疲れをしっかりと癒すべく、毎日、保命酒のお湯につかったり、おいしいものを食べたり、とってもいい1週間でした。おしゃれなホテルに泊まれて楽しかった。

今夜もよい夢を見られますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました