ADDress 多拠点生活 荷物はどうやって減らしたか?‐その2 メルカリ必勝法。

 メルカリに関して、私の場合は、あくまでも引っ越し前の断捨離として、そして個人としての体験談として記録を残そうと思います。振り返ってみると、成功のためのちょっとしたTIPSがありました。

前回のブログに記載した通り、ADDressでの多拠点生活を始めるにあたり、メルカリを使って、大切なものをほかの方にお譲りしました。結論として30万円ほどご購入いただけたのですが、私としては少額でもいいから、捨てずに、どなたかに使ってほしいということが一番の目的でした。

メルカリ成功のTIPSをまとめておきます。

1.メルカリで断捨離を成功させるために必要なもの その1.決意

メルカリで物を売るとき、「なぜメルカリで物を売るのか」を明確にしておくことは大切です。というのは、メルカリには手間暇がかかるという一面がありますし、時に面倒くさくなってしまって、やめてしまいたくなるからです。

私の場合は「捨てたくない」というのが、メルカリを利用する理由だったので、大変すぎる、やめたい、と思った時には「じゃあ捨てる??」と自分に問いかけ、捨ててもいいや。と思えるものが出てきたときには、捨てるという選択肢に切り替えをしました。

2.メルカリで断捨離を成功させるために必要なもの その2.時間と期限

メルカリを成功させるには、メルカリにかける時間を確保することと、期限を設定することが必要です。

私の場合、引っ越し日が決まっていたので、その日までに。という期限が必然的に設定されました。同時に1日のうち、「メルカリにかける時間をどのくらい確保するかを決めておくこと」は重要なポイントでした。

私の場合は、1日1時間半くらいはメルカリに使っていました。

その時間の内訳としてはこんな感じです。

・出品(写真を撮って出品 1品につき1-2分 *後述しますが1日10品を出品、という目標設定していたので10分から20分かかっています)

・価格変更 あまり売れていないものなどは価格を随時変更していました。この編集作業にも5分程度時間がかかります。

・購入者さんとのやり取り(ご質問が来たり、購入のやり取りがあったりするので、1日10分程度は時間がかかります)

・売れた場合の梱包&コンビニに持っていく 梱包は簡単なものだと1つにつき2-3分。ワレモノなどは10分程度かかりますので、1日30分は見ておく必要があります。コンビニは徒歩5分圏内にありましたので、買い物のついでに行っていましたが、行きかえり時間をふくめると20分くらい。

3.メルカリで断捨離を成功させるために必要なもの その3.梱包用の備品と備品をストックする場所

梱包に必要なものを用意しておく必要があります。

購入のご連絡が来てから梱包材を揃えようとすると、その分、手間暇が増えてしまい、おっくうになるので、あらかじめ梱包用の備品をストックするスペースを作って、その中に入る分だけ取り揃えておきました。

・封筒(小物や本を送るためのもの A4サイズと普通の手紙用のもの)

・緩衝材(エアパッキン*プチプチや棒状のもの 薄い紙*お洋服を買った時に包んでくれるようなものなど あとは段ボールも切って緩衝材にしていました。

・送付用箱、段ボール、ガムテープなど

送付用の袋(封筒に入らないもので、箱が必要ないものなどの時に利用しました)

いずれも、入手方法は下記の通り。

・自分がリアルストアで購入したときに包装されていたものを再利用

・インターネット購入すると必然的に梱包材が含まれるのでそれを再利用

・オフラインショップで購入したときには靴の箱、包装紙(紙、ビニール)などで包んでいただいたものなどを再利用

・100円ショップで購入 100円ショップでは、封筒類、ガムテープ、プチプチ的な梱包材と、食器棚に敷くシートを購入しました。

・メルカリ専用ボックスを購入 多くのコンビニで購入できます。特に宅急便コンパクトの専用ボックスは配送料が安いのでよく使っていました。

あとはスーパーマーケットのお買い物時に無料でもらえる段ボールも利用していました。

4.メルカリで断捨離を成功させるために必要なもの その4.スポ根。

短期間でのメルカリ断捨離は結構、体力、精神力勝負です。

マラソンを走っている最中のように、途中で続けられるのかという不安、疲れる、大変、などネガティブな感情が生まれますし、梱包もひたすら体力的に疲れます。

後述しますが、時にやる気が高まるモチベーションポイントがあるので、そういう体験があってこそ、やり切れたと思います。終わった後は、フルマラソンを完走したかのような達成感もありました。

5.メルカリを成功させるちょっとしたコツ

・毎日出品が大事

私は今回メルカリをどうやって成功させればいいかわからなかったので、何の根拠もなく、「とにかく毎日10品出品する」というのを自分に課していました。

そうやって出品し始めると、自分の想定とは違ったものが早く売れたりして、「あ。これが売れるなら、あれも売れるかな」など、今後の出品のヒントが生まれます。

毎日出品し続けることは大切です。メルカリのサイト上には、1秒単位で大量の品物が出品されるので、自分が出品したものは、一瞬しか多くの人の目に留まらないのですが、誰かがそのアイテムを見てくれて、気に入ってくれたら、私が過去に出品しているほかのアイテムも見てもらえるので、毎日出品することで、1アイテムを見てもらえる確率がどんどん上がっていくということになります。

値付け/値下げについて。

出品後は、5日間くらい放置してみて、売れていないものはどんどん値下げしていきました。

出品する際に、同じようなものがいくらで売れているのかな、などのプライスのリサーチはほとんどしませんでした。メルカリの目的がビジネスであれば、プライシングのためのリサーチは必須だと思いますが、私の場合は「捨てずに誰かに譲る」が目的だったので、いくらでもいいので、購入してくださる方がいればいいや。と思っていました。

一方で、値下に関する価格交渉に関しては、ほぼ対応しませんでした。メルカリにかけられる時間にリミットを設けたかったため、そして購入者の方との何度ものやり取りを避ける目的でした。

プロフィールに、あらかじめ「価格は随時更新しているのでお値下についてはご対応しかねます」と書いておきました。それでも、価格交渉の依頼はあるので、その場合はできるだけ丁寧に、丁寧に価格を随時更新しているので表示価格にて検討いただきたい旨をお伝えしていきました。

・すぐに出荷

毎日、メルカリにかける時間を確保していたので、ほぼすべてのものは24時間以内には発送していました。すぐに発送すると相手の方にも喜んでもらえるように思いましたし、購入率も高くなります。

・商品説明欄

毎日10品を出品することはとても大変なので、商品説明欄について、1番初めの投稿時は最低限にしてアップしていました。(キズや汚れについては必ず記載しました。これは後のクレームのやり取りを防ぐ目的でとても役立ちました。品物の状態は、自分視点ではなくて、消費者視点で辛めに設定していました)

人気のある物は、製品詳細コメントの情報が少なくても、写真に詳細が写っていればすぐに売れてしまいます。

数日経っても売れていないものは、価格の見直しと製品詳細欄のコメントが「わかりやすいかどうか」という視点でコメントを追記し、情報を付加しました。

<商品説明欄に必須な情報>

・サイズ

・キズの有無詳細(またはどのくらい使用したか、未使用か)

<あるといい情報>

・いつごろ、どこで購入したか

・なぜメルカリで売るのか(引っ越しのためというのは良い理由なようです)

・自分がどんな風に使用していたか(洋食器だけど和食にこんな風に使っていたとか)

・結果が出るとうれしい

出品していたアイテムが売れると嬉しいものです。そして、たまに購入後のコメントで「きれいな状態でお譲りいただけて嬉しかった」「想像していたよりすごくいいものだった」というようなコメントをいただくと、捨てないでよかった!と思って、スポ根的な体力、精神量が必要なメルカリを継続するモチベーションになりました。

6.よく売れた品物、意外に売れた品物

よく売れたのは、ブランド品や、貴金属でした。ブランド品は、古いものや、汚れや傷があるものもすぐに売れました。バッグが多かったですが、スカーフや、万年筆、片方しかないアクセサリーなども売れていました。

意外に売れたのは、ブランド食器(プレート、カトラリー、オーブンウェアなど)。食器は新品でないとリサイクルショップで引き取ってくれないケースが多いと思うのですが、家にあったほぼすべての食器はメルカリで売れてしまいました。(梱包が大変だったけど・・大切にしてきたものなので嬉しかったです)

それ以外にも、ありとあらゆるものを売りました。

本(ビジネス書から写真集、洋書までなんでも)DVD、工具セット、カーテン、家具、頂き物で使っていなかった小物(ポーチとか)、防災用品、カセットコンロなど。

アンティークっぽいワインオープナーや、チーズナイフとか。家具、家電も。

*家具はメルカリ大型配送を利用しました。大型配送は、引き取りに来てくれて、梱包もしていただけるのですごく助かりました。

逆に、あんまり売れなかったのは自分ではすごく気に入っていたけれど、ブランドものではないアクセサリー類やバッグとかですね。

7.メルカリでの失敗やトラブル

今回、私がメルカリでご縁のあった人たちは、皆さんとてもいい方たちで、対人面で嫌な思いをすることは全くありませんでした。しかしながらやっぱり失敗やトラブルはありました。

・送り先を間違ってしまった

日々、多くの出品、多くの購入をさばくように作業していたためか、同じような大きさ、同じような中身のものを差し違えて送ってしまったことがあります。お届け先からご連絡をいただいて、対応のやり取りをしました。100%こちらのミスなので、先方のご要望をお聞きして、キャンセルや、着払いでの返品などを承りました。疲れてくるとミスが起こりやすくなります。ミスが起きると多くの手間がかかりますし、購入してくださった方にご迷惑が掛かります。同じような形状のものは同日に発送しない。と決めて再発防止に努めました。

・配送中の事故で破損が起きてしまった

食器の出品が30件程度ありましたが、そのうちの2件で破損が起きました。こちらも購入者の方からご連絡をいただいて発覚しました。

私としては、今回の断捨離でかなりの数の食器を扱ってきましたし、壊れないように厳重に梱包していたので、私の過失ではないと考えて、すぐにメルカリに連絡しました。最終的にはメルカリ側ですべて補償をしてくれることになったので、私の負担はありませんでした。ただ、せっかく楽しみにご購入してくださった方には本当に申し訳なかったと思っています。

今回このようにうまくいかなかったことがあったのですが、いずれも大きなトラブルにはならず、ほとんどの方が快く対応してくださいました。ミスが起きたら迅速に、真摯に対応することで解決ができました。

メルカリを始めるときに、利用者の方とのトラブルが心配でしたが、自分自身が相手の方の立場に立って出品をしたり、対応したりすれば、安心して利用できるシステムでした。

何かあればメルカリ側に相談できますし、今回のような破損などのよくあるトラブルに関しては、迅速に対応していただけます。

ただ、不要なトラブルを避けるために、私は匿名配送のみを利用していました。個人的にはこれは必須と思っています。

8.メルカリ以外に利用したサービスについて

・トレファク引っ越し

最終日まで使用したい電化製品や、メルカリで販売できなかったベッド、絵画などはトレファク引っ越しにて引っ越し&処分をお願いしました。ソニーのテレビやヘルシオなどは買い取っていただき、その他の家具、電気製品は有料や無料で引き取っていただくことができました。

小物家具などはトレファク引っ越しの担当者の方のアドバイスで、地域の粗大ごみを利用しました。

家具や家電の処分は、ほかの企業もいろいろ検討しましたが、結局のところ引っ越し&処分で一緒にお願いするのがベストだったと思います。

【公式】トレファク引越|引越+買取のワンストップサービス|おトクな引越しは【トレファク引越】
トレファク引越の【公式】サイトです。「お引越し」と「不用品の買取・処分」を一括で対応。不用品スッキリで費用も節約!お見積りはこちらから!

・なんぼや

こまごました貴金属や、ブランド時計などがありましたので、最終的には、なんぼやに持って行ってみました。こんなに細かいものも引き取ってもらえるのかなあと思いつつ、聞いてみるだけ。と思って出かけました。ショッピングセンターに入っている店舗を選んだので、入りやすかったのと、想像以上にきちんと対応していただけて安心でした。

ここのところで金が高騰しているということもあり、15万円ほど買い取っていただきました。こちらに持って行った貴金属は、20代のころに購入し、この10年はまったく使っておらず、ずっとアクセサリーボックスに入っていたものだったので、持って行ってよかったなと思いました。

お客様満足度 第1位、高級ブランド買取なら「なんぼや」へ
ロレックス、エルメス、カルティエなど高級ブランド品を売りたい方は高価買取実績のある「なんぼや」をご利用ください。お客様満足度 第1位。金、バッグ、時計、ジュエリーなどさまざまなブランド品を高価買取しております。ブランド品買取で他社と差がつきます。知識・経験豊富なコンシェルジュが丁寧に査定。豊富なルートから売却先を選定す...

まとめ

メルカリって素晴らしいサービスだなと思います。

大切にしてきたけれど、今は手放す時が来た。それを欲しいと言ってくれる人がいて、購入してくれて、届いたときに嬉しかったと言ってもらえるなんて。

こうやって私は身軽になってADDressライフを始めることができたのでした。

今夜もよい夢を見られますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました