ADDress 多拠点生活 宮崎日南 日本一きれいな海水浴場をひとりじめ。

dig

生まれて初めて宮崎空港に降り立った時、「南国だ!」体感的に感じました。

日南の海は、本当に素晴らしかった。もうハワイなんて行かなくてもいい。きれいで、安心して泳げる海は日本にもあったんだ。私ってなにも知らないんだな。と思った宮崎での1週間でした。

子供のころの夏休みのような日々を過ごしました。暑くて、肌が真っ赤になるまで日焼けして、冷たいものを食べて。疲れ果てて夜はぐっすり。

油津商店街の再生については、耳にしていたものの、自分の目で見て初めてなるほど。そういうことか。と感じることができました。

昔ながらの少しさびれた商店が続く中に、おしゃれっぽいお店があったり、ここは東京か?と錯覚するような若くておしゃれな若者がたくさんて歩いていることも、すごく不思議な感じで、こういう再生の仕方もあるんだな。と考えさせられる一面がありました。

シャッター通りを"日南バレー”に変えた宮崎県日南市長の手腕--地方にこそシェアエコ
宮崎県日南市は、ここ数年日本各地の自治体から注目を集めている地方都市だ。クラウドファンディングを実施したり、シャッター街だった商店街にIT企業を誘致したりと常に先進的な取り組みを続ける。その再生を率いた宮崎県日南市長の﨑田恭平氏に話しを聞いた。

宮崎 日南市 油津へのアクセス

羽田から宮崎空港まではANAのサブスプリクションサービスを利用しました。

宮崎空港から油津まではバスで行きました。普通の路線バスに1時間半も乗るのか!そしてバス停を53個も通り過ぎるのかー。大丈夫かなあ。と思っていましたが、バスはwifi 使えるし意外に全然大丈夫でした!

宮崎交通 日南方面バス 飫肥行き

飫肥
大人1,950円
こども980円
空港からの所要時間1時間41分

土日祝日はワンコインで乗れる特別乗車券などもあるみたいなので次の時には利用したいと思います。(バスの中ではこの特別乗車券は買えないのでご注意を)

ワンコインパス|路線バス|宮崎交通
土日祝日限定で市内近郊エリアを丸々1日乗り放題でお使いいただける、とてもお得な...

宿泊したところ

宮崎日南の拠点は油津商店街の中にある「KADO」。

日南邸|ADDress
月額4万円から、ADDressが日本各地に管理する家に住み放題。“好きな時に、好きな場所で、好きな暮らしを” ADDressは、そんな新しい生き方を実現する多拠点生活プラットフォームです。

1階はだれでも自由にレコードを聴けるコミュニティスペースになっています。

時間があるときは、懐かしのEARTH WIND & FIREの黙示録などを聞きながらPC作業していました。

2階の奥が個室になっていて、コアラマットレスとデスクがありますが、残念ながら個室にはwifiが飛んでいません。(共用スペースでNetflixで動画をダウンロードして部屋で観ていました。

今回、宮崎の拠点の予約が希望通り取れなかったので、宮崎市内にある「スーパーホテルPremier宮崎一番街」に2泊宿泊しました。 

【公式最安】スーパーホテルPremier宮崎一番街 - ビジネスホテル
宮崎市内に竣工しました2号店になります。

すごい歓楽街の中にありますが、温泉がありとても良いホテルでした。

ラウンジでは、飲み物やお酒、20時からはお茶漬けや冷や汁などの提供があります。冷や汁を生まれて初めて食べましたが。美味しかったです!

ここのところ移動が多かったこともあり、少し疲れていたので、2泊、温泉につかったり、お部屋で映画を観たりしてリラックスできました。

宮崎、日南でのメイントピック

宮崎には素晴らしい観光名所があって、鵜戸神宮とか飫肥城とか、いろいろ行ってみたかったのですがなにせ・・・・・暑い。

夏の宮崎、日南は暑く、観光する気分に離れなかったので海水浴をすることにしました。
きっと空いていていいだろうな。
(私は湘南と伊豆とワイキキビーチにしか行ったことがないので、人が少ないきれいな海っていうのは憧れです)

どこに行こうかなと思って調べたところ 富土海水浴場(ふどかいすいよくじょう)は日本一きれいな海水浴場と書いてあったので、行ってみよう!と出かけてみました。

誰もいない海。(海水浴場なのでライフセーバーの方はいます)
遠浅で、波が少なく、砂のビーチ。
きれいな水と、近くの山の緑。

遠浅の海の底はずっと砂で、サンダルを持っていなかったのにNo problem! でした。
富土海水浴場のほかには拠点の近くに、大堂津海水浴場というのもあり、そちらにもよく出かけていました。

富土海水浴場
日本一きれいな海水浴場 堀切峠から太平洋を望みながら南下すること車で約30分。 白い砂浜と白い休憩棟の富土海水浴場に到着します。ビーチのまわりにはワシントニアパームが立ち並び南国ムードが漂っています。
大堂津海水浴場
雄大なロケーションをひとりじめ 正面に大島、北側に猪崎鼻、南側に虚空蔵島が見渡せる素晴らしいロケーションの海水浴場です。 大きな入り江となっているため、波も小さくとても穏やかです。 海にぽかりと浮かぶ

海で泳いで、お水のシャワーを浴びて、水着が乾くまで読書。うとうとして・・・。
なんて幸せなんだろう。
海水浴がものすごく気に入った私は、日南にいる間、午前中海水浴。帰ってきたらレコードを聴きながら次の旅行の計画を立てたり、アイスやすいかを食べたり、「夏休みだなあ」っていう日南での毎日を楽しみました。

今年は、札幌でのサイクリングから続いて海水浴。と、すごく日焼けしちゃったけど、まあいいや。

今夜もいい夢を見られますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました