ADDress拠点

ADDress 多拠点生活 小樽 海は広い。青い。美味しかった「真イカ」

小樽は海の街と知っていたけれど、札幌からのバスの車窓から海が見えたときには、全身が「海だ!」と反応して、ドキドキしました。小樽運河や、ガラス工房や、ルタオの洋菓子はもちろんいいけれど、少し中心地から離れて、青い海を高いところから、また間近に見て海の素敵さ、海の産物のおいしさを感じられた小樽。
美術館

美術展 蜷川実花展 ―虚構と現実の間に― in 札幌

札幌で蜷川実花展 ―虚構と現実の間に― を観てきました。
ADDress拠点

ADDress 多拠点生活 札幌 大都市はやっぱり魅力的。私には。

富良野の最終日、明日は札幌へ移動だ。と思った瞬間から、じんわりと幸せな気分に。富良野はものすごく素敵なところだったけれど、8日間を過ごせば、大都会がなつかしくなってくる。
ADDress拠点

ADDress 多拠点生活 富良野 夏の北海道なんて考えただけでも素敵。

「そうだ!富良野いこう」ということで7月、初夏の富良野へ。ぜいたくに8日間滞在しました。富良野に8日間の滞在なんて、働いていたら絶対しない選択です。
ADDress拠点

ADDress 多拠点生活 ADDressの仕組みはこうなっていた!拠点を決定。

説明会に参加したものの、あんまりよくわからなかったADDress。 実際に利用し始めてなんとなく仕組みがわかってきました。 *2020年7月現在のルールです。
会社を辞めるということ

住むところ ADDressとの出会い。

ADDressという月4万円で住み放題!というサービスを見つけました。
会社を辞めるということ

会社を辞めるということ。決めたら、いろいろなことが動き出す。

会社を辞めることを決めたタイミングで次に住む家を探したり、いろいろなことを整理したり、なんだか急に忙しくなり始めました。考えを巡らせていると、いろいろな情報が飛び込んできて、いろいろなことが動き出します。
会社を辞めるということ

突然、自由な生活の始まり。

「その時」は突然やってきたのでした。およそ30年続いた会社員生活を辞めることにしたのです。自由な生活になったらどんな風なことが起きるのか。できるだけ記録を残していこうというのが、このブログの始まりとなります。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました