ADDress多拠点生活 大洗(茨城) みんながいいっていう意味がわかった。おススメの場所。

最近、ADDressは新しい会員さんが多く、「どこがよかったですか?1番はどこですか?」などと、よく聞かれます。

私が好きな拠点はたくさんありますが、人におススメするには、「多くの人がいいと思う要素があること」が必要だと思っています。

そういう意味でも、大洗はとてもおススメの拠点です。

* 宿泊した場所 にその理由を書きました。

大洗を訪れた多くの会員さんから、「拠点がきれい、豪華!」とか「家守さんがいい人!」とか「海が近い!」とか聞いていて、興味を持っていましたが、」地図上では、大洗は東京から遠い。緯度的には、那須高原と同じくらい。ってことはもうすぐそこに福島ってこと?遠いなあ。土地勘がない場所ってなかなか気持ちがそこに向かない。いつか行こう。昨年はそう思っていました。

最近、人が多い東京で過ごすことを避けたいと思っていた私は、ADDressのHPを見ながら、ふと、そうだ。人気の大洗に行ってみよう。そういえば、茨城に行ったことがないかも。茨城県初体験だ!と思い立ちました。

大洗は、噂通り、とてもいいところでした。結局、茨城県では、阿字ヶ浦滞在を挟んで、約3週間を過ごしました。

大洗へのアクセス

遠い遠いと思っていた大洗。意外に近かったのに驚きました。大洗へは、東京駅からバスで水戸へ約2時間、水戸から大洗へは、鹿島臨海鉄道で14分です。大洗拠点へは駅から歩いてすぐです。

バスのアクセスがいい理由は3つあります。

1.荷物を預けられる

私はキャスター付きのキャリーケースを持っているので、移動中は交通機関が揺れたときに、荷物が転がらないよう、手で押さえておかなくてはなりません。スマホで読書をしていても荷物が気になるし、片手がふさがっていると不便です。だから長距離バスで、荷物を預けることができるのはすごく楽です。

2.wifiが使える

最近は、wifiが完備されているバスも多いです。2時間の移動中、PCで作業をすることもできるので、電車よりもおススメです。

3.アイマスクをして寝られる

乗り物に乗っていると、なんとなく、うとうとと眠くなる。移動は体力を使うし、昼間のちょっと移動中に眠りたいなという時に、アイマスクをして30分くらい寝られるとだいぶスッキリします。在来線でアイマスクをして寝るっていうのはあまり、現実的ではないし、前述したように、荷物があると眠ることは難しい。そういう意味でも、バスは意外に目も、身体も休まります。

みと号 : 水戸駅 − 赤塚・茨大・県庁 − 東京駅 | 高速バスのご案内 - 茨城交通
高速バスのご案内です。水戸~東京間で運行しています。ご乗車にはツインチケットが便利です。

大洗拠点は、噂通りすごくいい拠点です。よいポイントをまとめます。

過ごしやすい拠点

新しくて、ものすごく大きな家。噂通り、家の中にエレベーターもありました!個室も、リビングも広い。庭も広く、キッチンも広い。のびのびと生活ができます。

3つの予約個室のうち、2つは南側に面していて、とても広いですが、二つの部屋がコネクトできる仕様になっているので、お隣の部屋の人の生活音は少し聞こえます。

もう一つのお部屋は狭くて、窓も小さいのですが、プライベート感は確保されるし、この拠点は広いので、家のいろいろな場所で過ごせることを考えると、私は狭いお部屋でもいいな。と思いました。

■優しい家守さんがいる

家守さんは優しくて、おいしいコーヒーを淹れてくれたり、カクテルを作ってくれたりします。おうちの中も、きれいにされています。あれだけの広い家を管理するのは大変だと思うので、家守さんと一緒に家事をするのも楽しいと思います。

■ほかの会員さんと交流できる

予約個室が3つあるので、ほかの会員さんとも交流ができるのが楽しいです。私は長く滞在したので、ADDressを始めたばかりの会員さん、もうすぐ退会してしまう会員さん、会社員や、フリーランスの方、週末利用でゴルフのために訪れた素敵なご夫婦、お子さん連れ(めちゃくちゃかわいかった!)で北海道から三重県へ移動中のご家族連れなど、いろいろな方たちとたくさん交流できました。

■海が近い

・大洗サンビーチ

拠点から東南方向へ15分くらい歩いたところに巨大なビーチがあります。どのくらい巨大かというと、ビーチの長さは1.3㎞、7,000台の車を駐車できるパーキングを備えています。*ちなみにディズニーランドの駐車可能台数は8,000台。

広いだけではなくて、遠浅で、砂がさらさら。私が行ったときには潮干狩りの人がたくさん!私も潮干狩りしました。「貝を取りすぎないで!」という看板があったので、私は一人分だけを持ち帰り、拠点で一緒にいた人たちと一緒に食べました。お酒で蒸しただけだったのに、すごく美味しかった!

潮干狩りをしない日も、毎日裸足でビーチを散歩しました。夏、海水浴するのは本当に楽しそう。

<ちょっとした独り言>

私はADDress生活を始めてちょうど1年になります。1年経ってみて、時々、私は本当に。何も知らないでこの歳まで生きてきちゃったんだなあと思います。その一つに「海」のことがあります。

私の子供のころの海のイメージは、「湘南」か「伊豆」です。伊豆の海はきれいですが、夏の湘南の海はグレーで、あまりきれいではない。大人になった私はきれいな海を求めて、ハワイによく行っていました。ハワイは楽しいところで、多分20回以上は行ったんじゃないかなと思います。

ADDressの生活で、日本のいろんな海に行きました。そのたびに、「日本にもこんなにいいビーチがあるんだ」ってことを知りました。灯台下暗しとはこのことです。

・大洗海岸

拠点から北東方向へ20分くらい歩いたところに大洗海岸があります。大洗海岸はサンビーチとは違って、岩場で石がごつごつとあるビーチです。でもそのかわり、レジャーシートなどを持っていなくても、波打ち際のすぐ近くまで行って座って海を眺められます。

近くに大洗磯前神社やアクアワールド/明太パーク(私は行かなかったけれど、豪華な施設!)、大洗漁港の市場などもあるので、観光がてら、お出かけするのが楽しそうです。

アクアワールド茨城県大洗水族館
アクアワールド茨城県大洗水族館は、日本トップクラス規模の水族館。シンボルにもなっているサメは50種類以上飼育、マンボウの専用水槽サイズ日本一、キッズコーナーも充実。博物館・科学館の展示手法も使った海の総合ミュージアムです。
めんたいパーク大洗 - めんたいパーク | 明太子のテーマパーク
めんたいパーク大洗は、茨城県の大洗というところにあります。関東では唯一のパークであり、毎年たくさんのみなさまに関東周辺からお越し頂いています。ぜひ観光と合わせてお越しください! ...

おまけの情報

レンタルサイクル

大洗の駅のすぐ横の、うみまちテラスで、レンタルサイクルを借りられます。きれいな自転車で、電動です。(料金は1日1,000円。)

カフェも併設されています。

大洗町観光情報交流センター「うみまちテラス」 | 大洗町公式ホームページ
目次◎レンタサイクルで街を散策◎お土産で旅の思い出を◎チャレンジショップ「うみカフェ」◎お問合せ 大洗駅となりに2020年9月10日オープンの新たな観光案内拠点です。 大洗町の魅力をより知っていただく為、観光案内はもちろ

涸沼と涸沼川

涸沼は、周囲約22kmもある巨大な湖です。涸沼川は、満潮時には逆流し、涸沼に海水が流れ込むため、海水と淡水が混じる汽水湖です。レンタルサイクルで涸沼の周辺を走ると、しじみ漁の船が見えて、なんだか、ベトナムあたりにでも旅行に来たような雰囲気を味わえます。周辺にはキャンプ場などもたくさんあるようです。

・那珂湊おさかな市場

大洗漁港の近くにも市場がありますが、せっかくなら、少し遠くのお魚市場へ。ここは、観光客も、地元の方も訪れる市場で、平日でもすごくにぎわっています。私はお買いものに1回、ご飯を食べに1回と、2回行きました。

発泡スチロールの容器一杯のお魚や、貝が500円!とか、干物7枚で500円!とか激安のお買いものができたり、珍しいお魚や、貝がたくさんあります。岩ガキをその場で食べている人もいました。

ご飯を食べるところもたくさんあって、楽しいです。私は煮魚定食を食べました。

那珂湊おさかな市場
那珂湊漁港前に11店舗が軒を連ねる「那珂湊おさかな市場」。旬の魚介類、那珂湊や近海で漁れる地魚を豊富に取り揃えています。お食事処やおみやげ屋さん、たくさんの楽しいお店が集まっています。

・La Taberuna de Moriki -ラ・タベルナ・デ・モリキ

拠点のすぐ近くにあるお店で、イタリア(スペイン?)料理のお店です。ピザと前菜2種(カルパッチョとバーニャカウダ)を食べました。美味しかったです!どのお料理も大体2名分くらいのサイズなので、2~3人で行くと、色々食べられて楽しそうです。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

まとめ

大洗から帰るとき、家守さんに楽しかったー。と言ったら家守さんも楽しかった!と言ってくれました。ほかの会員さんとも仲良くなって、ほんとにすごく楽しかった。

大洗は、拠点がきれい(豪華)!絶景あり!食べるものもおいしい!家守さんも素敵!とどんな会員さんが行ったとしてもすごく楽しい場所だと思います。

大洗フェリーターミナルからは、北海道苫小牧行きのフェリー「さんふらわあ」号が出航しており、夜は汽笛の音も聞こえます。いつかフェリーにも乗ってみたい。

今夜もよい夢を見られますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました