ADDress多拠点生活 鹿屋(鹿児島)② 帰ってきた後は抜け殻になった。今回もほんとに楽しかった。

前回の鹿屋滞在は、2021年2月11日(木)から2月16日(火)。今回はその約2週間後、3月5日(木)からなんと3月17日(水)までの長い滞在となりました。

どこかに出かけた後、そのことをブログに書くのは楽しい。すべてのことを書くことはできないので、何を書こうか、出来事と、思ったことのバランスはどうしようか。と考えながら書いていきます。
私は構成を考えてから書くというよりは、書き始めながら考えるタイプなので、自分の指が何を織りなしていくのかを、自分でもわからないまま、最終的にブログが出来上がります。
その作業はとても楽しい。

でも、今回は、いつもとは違う。私は、鹿屋から帰ってきてから、完全に「鹿屋シック」になっています。

かわいかった山羊たち。靴の裏に感じる学校の階段のすべり止めの感触。毎日窓から見る海。静かな波の音。何も見えない暗い夜。晴れた日の星。学校の空気。風。

思い出して何かを書こうとすると、すでに懐かしい感覚が頭と気持ちのすべてを覆ってしまい、書き進めることが難しい、と感じます。

自分の気持ちや、情景を書きあらわすには、私の文章は稚拙で、すぐに手が止まってしまいます。
なので、今回は、とりあえず、出来事を書こう。そして、可能だったら、思ったことを書こう、そうしなければ、書き進めることはできない。

よし。決意して書き始めます。

鹿屋へのアクセス

東京から鹿児島まではスカイマークに乗っていきました。スカイマークは、羽田発着で料金もリーズナブル。今年から、楠木健さんのコラムが始まって、飛行機に乗るのが楽しくなりました。

空港からは、鹿児島中央駅にバスで向かい、そこでガッツレンタカーをピックアップしました。いろいろな方法を検討しましたが、やはり最終的にガッツレンタカーにしました。

鹿屋での滞在は、レンタカーの利用はマストです。
空港から鹿屋エリアまで、空港バスがあるので、鹿屋でレンタカーを借りることも検討しましたが、今回は約2週間の滞在となり、やはりガッツレンタカーが最強でした。

鹿児島のガッツレンタカーは、Google map のコメントを書くと、ペットボトルの飲み物をもらえます。前回利用して、店舗がきれい、スタッフの方も親切。今まで利用したガッツレンタカーの中で1番いいなと思ったので口コミコメントを書きました。
そうしたら、お店の方が「ありがとうございます!」と言ってくださって、小銭を出して、自動販売機に買いに行ってくださいました。面白い。買いに行くんだ笑

・フェリーに乗る

鹿児島中央駅から鹿屋に向かうのに、今回はフェリーに乗りました。前回はフェリーに乗るのが不安だったので、陸路を走ったのですが、やっぱりフェリーに乗るのが早くて便利です。
フェリーは3種類あって、

  • 桜島フェリーに乗って、桜島を通るコース
  • 鴨池フェリーターミナルから、垂水に渡るコース
  • 指宿港から南大隅町の根占港 に渡るコース

私は、鴨池から垂水(行き)、桜島を通るコース(帰り)を利用しました。フェリーはドキドキしますが、係員の人の指示に従えば、問題なく乗れます。鴨池から垂水のフェリーには、路線バスも乗っていて、おもしろかったです。

宿泊した場所

宿泊したのは、ユクサおおすみ海の学校というところです。こちらには2度目の滞在となりました。1度目の滞在の様子はこちら。


先月滞在したときに、この小学校がとても気に入った私は、来月も来よう。とその場で決めました。そして、できる限り長くいよう。と決め、2週間(実際には、途中でほかのところに泊まりながら*ADDressでは1拠点の滞在は最大7日というルールがあります)滞在しました。

メイントピック

・佐多岬

せっかくなら、本土最南端である佐多岬に行ってみようと、車を走らせました。鹿屋の拠点からは1時間半くらい。結構遠いです。大隅半島の天気は変わりやすく、曇りの日も多かった。

岬って聞くと、なんだか行ってみたくなりますよね。私は北海道で、神威岬に行ってすごく感動しました。

でも、北海道の岬と、鹿児島の岬は雰囲気が全然違います。海が青いのは一緒だけど、やっぱり、ヤシの木があって南国らしい、岬でした。

・お食事に誘ってもらう


ユクサおおすみ海の学校のスタッフの方にお食事に誘ってもらいました。

スタッフの方とご家族の方もご一緒して楽しかったです。お仕事をしていらっしゃるほとんどの方は、東京や神奈川、北海道からの移住組の方々です。なので、ユクサの施設は、ある意味、鹿児島ではないのかもしれません。
釣ったお魚やイカをお料理して、みんなでいただきました。美味しかった。楽しかった。ごちそうさまでした。

・軽トラ朝市

月の第一日曜日(不定期)に、校庭で軽トラ朝市をやっているそうです。私の滞在時にも行われていたので覗いてみました。当日はあいにくの雨で、出展者の方も少なかったのですが、お野菜や果物、お茶、パンなどいろいろなものが売っていました。

主に地域の方が買いに来られるようなのですが、当日は、宿泊施設内でも朝ラーメンとか、ショコラ・ショーとか、を飲食できるようになっていて、学校の中を散策している人もたくさんいました。
こういう風に近隣の方が施設を訪れると、ネットワークもできそうだし、泊まりに来たいなと思う人もいるんじゃないかなと思って、良い取り組みだなと思いました。

・テレビ撮影

ADDressでの生活が長くなってきて、私もいろいろな体験をしました。ADDressは、最近テレビや雑誌の取材で取り上げられることも多く、出演の協力の依頼がありました。
私は本来はそういうことが好きじゃないタイプですが、ADDressに、何か協力できることをしたいな、と思ったのと、ユクサおおすみ海の学校の施設もちょっと宣伝になったらいいな、と思って、ご協力することにしました。

施設内でお食事のシーンを撮るために、鹿屋の名物で定食を作っていただきました。カンパチの煮つけとお刺身。地元のお野菜で作ったお惣菜。どれもとっても美味しかったです。


・動物いろいろ

私はもともと、動物がすごく苦手でしたが、ADDressを始めてから、だんだん動物が好きになってきました。今回の鹿児島滞在でもすごくたくさんの動物に会いました。写真は、前回行った、ダマスクのバラの猫のジジ(また会えてうれしかった)、鳴之尾牧場の牛、宮崎県都井岬の馬。

本当にかわいいヤギ。一匹は滞在中に、貰い手が決まったとのことで、新しいおうちへ行ってしまいました。先月来た時には、まだ赤ちゃんっぽかった子ヤギも、なんだかもう大人びて、柴犬の成犬くらいになってました。角も生えてきて、時々すごい力でこちらに向かってくる。もうあと1か月くらい経ったら、完全な大人のヤギでしょうね。撫でられたくない!と角を向けて突進してくることでしょう。
動画は、もらわれていったほうのヤギ。メスなのでおとなしいです。かわいい。

・途中で日南

鹿児島滞在中に、昨年の7月以来、久しぶりに、宮崎県日南市の拠点に行きました。その時のことはこちらに書きました。

・美術館いろいろ

鹿児島では3つの美術館に出かけました。どの美術館も小規模で、地味ですが、意外にいい作品がたくさんあります。時間があったらまた行きたい。

鹿児島市立美術館 

鹿児島市立美術館には、鹿児島出身の黒田清輝や、東郷青児の作品があります。それ以外にも、私の好きな西洋美術の作品が豊富で、モネ、セザンヌ、ボナール、シスレーなどの作品があります。またカンディンスキーの版画など、珍しいものも。

鹿児島市立美術館|鹿児島市
鹿児島市立美術館の公式サイト。美術館からのお知らせ・展覧会・イベント・講座の情報、所蔵作品の紹介などを行っています。

霧島アートの森

屋外展示と室内展示があり、草間彌生作品を見ることができます。面白かったのは、屋外作品のアントニー・ゴームリーの「インサイダー」。屋外展示については、景観とアンマッチな奇抜なものも多いですが、私は自然と調和するような作品が好きです。
また室内には村上隆の「フィジカルパイ」という作品がありました。撮影できなかったので、リーフレットの写真を撮りました。印象深い作品でした。

霧島アートの森 | 霧島アートの森は鹿児島県湧水町にある現代彫刻を展示した野外美術館。草間彌生、ダニ・カラバン、アントニー・ゴームリー、チェ・ジョンファ、若林奮、ジョナサン・ボロフスキーなどの作品を紹介。

長嶋美術館

鹿児島市内を見渡せる小高い丘の上に美術館があります。櫻島もきれいに見えるので、景観を楽しむために出かけてみてもいいかもしれません。春のガラス展が行われており、エミール・ガレや、ドーム兄弟の作品がたくさん展示してありました。収蔵作品として、ルノワール、シャガール、ユトリロなどもがあります。

長島美術館

おまけの情報

大隅半島は、海が近いのでもちろんお魚が美味ししいし、畜産も盛ん、お野菜もおいしいという、おいしさの宝庫です。豊かな土地なので美味しいものがたくさんありました。

ふくとめ小牧場

拠点から車で20分くらいのところにあるお店です。本当はランチ提供などがあったそうなのですが、今はお休み中とのこと。お惣菜を買って外で食べました。すごく美味しかった!早く再開するといいですね。美味しそうな食肉加工品もたくさん売っています。

地方にはいい取り組み、そして素晴らしいトライをしている人たちがたくさんいます。オンラインショップもあります。

ふくどめ小牧場について - FUKUDOME SMALL FARM


とんかつ竹亭 鹿屋本店 

すごく混んでいるとんかつ屋さんで、鹿屋では一番有名だそうです。リーズナブルで美味しいとんかつが食べられる、家族経営の大型店です。

とんかつ「竹亭」 - かのやファン倶楽部
鹿児島県鹿屋市を愛する方のためのポータルサイト

まとめ

鹿屋から帰って、10日間くらいは、次に行くところを決められないほどの「鹿屋シック、山羊シック」で過ごしていました。2月から3週間近くを鹿屋で過ごしていたわけなので、多くの人に「どんなところが良かったの??」と聞かれます。でも本当にごめんなさい。私は鹿屋の良さを語り切れない。

この写真は、鹿屋市のお隣、垂水市のアコウ並木です。昼間も、夕暮れ時も、すごくいいところ。こういう何気ないところが、何ともいえず、いい感じなんです。

このブログを読んだ人が、まあ良くわからないけれど、鹿屋はすごくいいところだったらしい。と思ってくださって、鹿屋に行ってみて、その良さを、もっと良い表現でSNSやブログの投稿をしてくれたられしいなと思います。
ああ。ヤギに会いたいなあ。

今夜もよい夢を見られますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました