ADDress 多拠点生活 富良野 夏の北海道なんて考えただけでも素敵。

「そうだ!富良野いこう」

ということで7月、初夏の富良野へ。ぜいたくに8日間滞在しました。富良野に8日間の滞在なんて、働いていたら絶対しない選択です。

一番良かったのは、「風」。
全身を風が通り抜けていくような気持ちよさ。
木々が織りなすサワサワとした音。
高く晴れて抜けるような空と風。
どこまでも、どこまでも続く丘 木々と風。

もちろんラベンダーや、お花畑もとってもきれいでしたが、私はこの風が大好きになりました。

北海道へのアクセス

交通手段はADDressとANA提携のサブスプリクションサービスを使っています。

ADDressとANAは、多拠点生活推進を図り、地域活性化を目的とした航空券定額制サービスの実証実験を行っています。月額30,000~40,000円料金で、指定された路線を月4便(搭乗は申込者本人に限る)まで航空機搭乗が可能になる。というサービスを利用しています。

とってもお得なサービスではあるものの、なかなか使いにくさがあることも事実。これは後に、多拠点生活をする上でのスケジューリングの難しさについて書こうと思っています。

宿泊した場所

宿泊施設は「TOMAR」というおしゃれなゲストハウスです。

HostelTOMAR kitchenEVELSA | 富良野で宿泊と食事ならトマールエベルサ
富良野で宿泊と食事ならトマールエベルサ〒076-0031 北海道富良野市本町2-27 コンシェルジュフラノ内 Tel.0167-1234-5678

※HPよりも実際に訪れたほうがもっと素敵な感じの宿泊施設です。

ヨーロッパのおしゃれなユースホステルみたい。近年のインバウンドや、オリンピックを踏まえて、外国人が利用しやすいような仕様になっていました。

1Fにはコンシェルジュ富良野があり、観光案内や、おしゃれなおみやげ屋さん、カフェ、レストランが入っています。お部屋は3名のドミトリールームを独りで使用するスタイルでした!バスルームやキッチンは清潔で、とてもお気に入りの滞在先になりました。

富良野、美瑛でのメイントピック

  • レンタルサイクルで1日中サイクリングを2回
  • 観光バスも結構おすすめ

観光客が少なくて大自然を独り占め。
自転車で、人も車もいない丘を駆け巡りました。

レンタルサイクル屋さんも観光客が少なくて、のんびりでした。(ほとんどのガイドブックには、レンタルサイクルは「予約しないと乗れない」的な表記がありましたが、この時期ですので空いていました)

富良野、美瑛ともにお店の方がとても親切におススメのルートなど教えてくださいました。どのガイドブックにも記載がありますが、普通の人は、電動アシスト付き自転車が絶対おすすめです。(私は富良野で普通の自転車を借りて翌日、全身筋肉痛になりました・・)

☆富良野のレンタルサイクル ラベンダーショップもりや

ラベンダーショップもりや|サイクリング・レンタル|スポーツ・アウトドア一覧|ふらの観光協会公式サイト ふらのindex
富良野観光のお土産&レンタサイクルはJR富良野駅すぐ横の当店で!ラベンダーグッズを中心に富良野・北海道のお土産を豊富に取り揃えております。 また、レンタサイクルも24台完備。(電動自転車もあります) 北の国からのロケ地めぐりや、チーズ工房・ワインハウス・ファーム富田などへ富良野の風や景色を楽しみながら、自転車で訪れてみ...

☆美瑛のレンタルサイクル Rental Cycle Station Biei Hills

Rental Cycle Station Biei Hills
美瑛町のレンタサイクルショップ「Rental Cycle Station Biei Hills」です。観光客などに自転車のレンタルを行なっています。四季折々の美瑛を自転車でお楽しみいただけます。

最後に一つ笑えない話。

富良野から美瑛までのアクセスは、バスか、電車という方法がありました。いずれも1時間に1本程度しか運行されていないので、行きはバス、帰りは電車にしようと時間を見て決めていました。

…が、結論としてを電車乗り過ごすという大失態。

何が起きたのかというと・・・

電車の時間にあわせて駅に行ってみると、改札口にロープがしてありました。1時間に1本しか電車が走っておらず、自動改札はもちろんないため、時間になったら駅員さんが改札口を開ける、というシステムなんだな、と理解した私は駅構内の椅子に座って電車が来るのを待っていました。

時間になり、電車がホームに入ってきましたが、駅員さんはぎりぎりになるまで現れず、電車から降りてきた人たちの列と、乗るための列の区別がわからず、モタモタしている間に電車は行ってしまった・・・。呆然として、駅員さんに「今の富良野行きの電車ですよね。もう出発してしまったんですか?」と聞いたら「そうですね。」

悲しかったけれど、バスの時間を待って、バスで帰ることにしました。

☆観光バスもおススメ 観光周遊バス びえい号 パノラマコース

OPTBOOKMARK(オプションブックマーク)| 格安旅行・オプショナルツアー予約
【OPTBOOKMARK(オプションブックマーク)】現地旅行や日帰り観光、体験ツアー、アクティビティなどのオプショナルツアー予約。おすすめ格安旅行キャンペーンや新着・比較情報、人気ランキングも要チェック。格安でオプショナルツアーを予約するならOPTBOOKMARK

車がなくても、1日で富良野、美瑛のハイライトコースをめぐることができます。のんびり窓から壮大な景色を眺めつつ、有名どころのファーム富田、青い池、美瑛の有名な「木」のスポットなどなどをめぐりました。ガイドさんがいろいろ説明してくれるので、それも楽しかったです。

おいしかったもの

私は、基本的には食べることにあまり興味がありません。なので、旅先で美味しいお店を探したり、食べ歩きをすることもあまりなく。〇〇ソフトクリーム、みたいなのは、ほぼ素通りです。(ただ、ほかの方が書いているような美味しいお店探索ブログみたいなのを読むのは大好き。何故??)


TOMARには大きなキッチンがあるので、ほとんど自炊していました。おいしかったものは、野菜。お肉。近くのスーパーの品ぞろえは圧巻。食の豊かさを感じました。

100円以下の価格で買ったレタスは本当にパリパリで、数日後の冷蔵庫でもパリパリ。とうもろこしも、トマトも、キュウリもとってもおいしかった。
お肉も特別ではない普通の豚肉ももブロックを買って、ソテーしただけで美味しかった。ドライのプロヴァンスハーブを持参していたので、簡単にレストランの味になりました。

都会に暮らしていると、スーパーで産地を確認するときは「国産」か「輸入」かだけを見ていましたが、富良野のスーパーでは「北海道産か?」を確認していろいろ物色したのも楽しいお買い物でした。

☆よく利用したスーパーマーケット Aコープフォーレスト店

Aコープ フォーレスト店 / ㈱ホクレン商事 · 〒076-0033 北海道富良野市新富町2−5
★★★★☆ · スーパーマーケット

アクティブに身体を動かして、おいしいものを食べてのんびり過ごした最高の富良野8日間でした。

明日から札幌へと移動します。

今夜もよい夢を見られますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました