チャレンジ

ADDress 生活のTIPS

会社を辞めるということ 無職の嗜み 各論5 いただき物をありがたくいただく。お返しは頭脳と身体で。

素敵なコートをもらったのでそのことを書きます。人から何かいただく、お返しする。そういうことが、今の生活になってすごく変わりました。いただき物はすごく多くなったし、自分が「物」ではなくて「コト」でお返しできるようになって、豊かさを感じています。
ADDress 生活のTIPS

【11月】退職して5か月遊んでみた感想 東京のよさも、あらためてわかった。

私はADDressでの生活を始めて、生まれて初めて、東京っていいところなんだ。思ったのです。便利っていうことの尊さを感じたし、それが私にとっての「望郷」ということ。東京っていいところなんだな。と。これからの時代、「どこに住むか」を固定する必要はなくなる。私は、ADDressを始めたことで、その未来にワクワクしている。そんな日々を送っています。
ADDress 生活のTIPS

会社を辞めるということ 無職の嗜み 各論3 新しいコミュニティをみつける。 ADDressやオンラインサロンの魅力について考えてみた。

無職になったら必要なもの。それは新しいコミュニティです。会社が与えてくれていたもの、会社を辞めて失ったものを整理したうえで、私が新たなコミュニティとして選んだADDressやオンラインサロンについて、整理しておきたいと思います。
ADDress拠点

【10月】退職して4か月遊んでみた感想 感動することが多い日々を送っていることに気づいた。

10月のおわりに、ふと自分が今までに比べてすごく感動することが多い日々を送っていることに気づきました。10月に行ったところ、したことを振り返りながら、感動ポイントもまとめました。
High & Low

会社を辞めるということ 無職の嗜み 各論2 「ごちそうしてもらうこと」を受け入れる。

最近、人からごちそうしてもらうこととについて、どうしたものか・・悩んでいました。悩んだ時には、自分軸をしっかり決めておく。ということが必要だなと思ったので、考えをまとめてみました。
ADDress 生活のTIPS

会社を辞めるということ。無職の嗜み。各論 商業施設はショッピングする場所から美術館へ。

無職になって変わることは、大きくは時間とお金に関してです。私の場合、プラスαで多拠点生活がスタートしているので、それも踏まえて商業施設との付き合い方を変化させています。
チャレンジ

会社を辞めるということ。無職の嗜み。概論。

辞書を見ると、「嗜み」にはいろいろな意味があるようですが、ここでは嗜みを平常の心がけとして、メモを残しておきたいと思います。無職の期間をもっと楽しむために、無職の嗜みとして必要なことを気づいたときにメモしておきます。
English

会社を辞めるということ。できた時間で何をする? 英語学習 茨の道。

会社を辞めることになり、英語学習について考えました。実際のところ、会社を辞めてしまえば英語は実質的には必要なくなります。だから、苦手で茨の道、そして語学習得が向いていないと感じているなら、止めてしまったほうがいいに決まっていますが、時間があるときこそ、苦手なことに時間をかけて取り組むことができるのでは?と思いました。
ADDress 生活のTIPS

ADDress 多拠点生活 荷物はどうやって減らしたか?‐その2 メルカリ必勝法。

メルカリに関して、私の場合は、あくまでも引っ越し前の断捨離として、そして個人としての体験談として記録を残そうと思います。成功のためのちょっとしたTIPSがありました。
チャレンジ

運転の練習 タイムズカーシェアに乗った。毎日練習。

ペーパードライバー講習で、運転に対しての不安は少なくなったのですが、あと10日、本番に向けて予習しよう。ということでタイムズカーシェアの申し込みをしました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました