運転の練習 タイムズカーシェアに乗った。毎日練習。

ADDress での多拠点生活を始め、運転免許の必要性を感じてペーパードライバー講習を受講したことを先日書きました。

講習の日を急いで決めたのは、その10日後にまた北海道に行くから。前回行けなかった積丹半島まで、自分で運転していこう。(かな・・・)

ペーパードライバー講習で、運転に対しての不安は少なくなったのですが、あと10日、本番に向けて予習しよう。ということでタイムズカーシェアの申し込みをしました。

タイムズカーシェアとは

ご存じの通りタイムズカーシェアとは、タイムズの駐車場にある指定車を15分単位でレンタルできるというシェアリングサービスです。

カーシェアリングならタイムズカーシェア
タイムズのカーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」!必要な時に自由にクルマを使えます。

・料金

ベーシックカータイプであれば、15分間220円でカーレンタルができ、練習には最適。予約もアプリや、WEBページから楽々。

月額利用料金(個人会員の場合)880円が必要となりますが、これは利用料金の補填に使えます。

・使い方は動画で予習可能

送られてきたカードを車にタッチするだけで施錠が解除され、車の利用ができます。利用方法はHPに動画があるので、実際に利用するときのシミュレーションが可能です。

私が利用しているADDressの拠点の近くや、よく利用する駅の周りにもたくさんのステーションがありました。

タイムズカーシェアの申し込みについて

私はWEBから申し込みをしました。

申し込みをしてからカードが送られてくるまでおよそ10日もかかることは想定外でしたが、申し込み→即日発効のステーションがあるとのことだったので、そこまで出向けばよかったと思いました。

車の少ない早朝に毎朝30分くらい練習

運転に自信がない、そして住宅街の細い道。それに何しろ、タイムズの駐車場ってなんか小道みたいなところに多くない??と色々不安だったので、車の少ない早朝にレンタルし、練習をしました。

毎朝7時くらいから連日レンタルをしたのですが、今年は猛暑ということもあり、朝から子供が自転車に乗っていたり、この時間のスタートでも遅いくらい。

日の出とともに練習したほうがよかったかなと思いつつ、やっぱり朝の練習開始にして正解でした。

うまくいかなかったこと

時間の超過

車で運転する時と、歩いたり自転車で移動する時の地理感覚というのは違うものでした。

一方通行があったり、細い道を避けたり、カーナビの指示通りに走っていると遠回りになったりと、車で走っている割に、思いのほか移動に時間がかかってしまった日がありました。

途中で車を止めて、延長しようとしても、車を停めやすい場所ををうまく見つけられなかったり、どうやって延長すればいいんだっけ。と慌てたりして、結局、時間を超過。延長申請せずに時間を超過すると、ペナルティとして、15分単位で倍額が請求されます。

また、時間が超過すると、「車を停めてすぐに電話をしてください」とカーナビからアナウンスがあるのですが、慌てて無理やり車を停めて電話しても、結局全然つながらず。

焦って事故を起こさないように、次回からは余裕をもって時間の予約をすることで解決しています。

結局駐車は難しいまま

あんなに講習の時に練習し、TIPSを教えてもらったにもかかわらず、相変わらず駐車がは下手なままです。何度も切り返し、あれ?こっちじゃない。右?左??あれれ??みたいになって最後はどうやって入れたのかも分からない。という感じです。

まあいいや。練習なんだから。

ということでしっかり練習したので、レンタカーの手配をしました。最悪当日キャンセルしても、半額払えばいいんだから。嫌だったらやめてもいいんだから。と自分をなだめすかし、重い重い腰を上げて、初ドライブに挑みます。

大丈夫。きっとうまくいく。

今夜もよい夢を見られますように。

チャレンジ
スポンサーリンク
Emilyをフォローする
スポンサーリンク
自由な生活

コメント

タイトルとURLをコピーしました